HOME > 院長紹介

院長紹介

院長

大前歯科
院長 大前 正暢

私は2000年に昭和大学歯学部を卒業し、2017年に、父親が47年間診療を行ってきたこの土地を引き継いで当院を開業しました。患者さまが充実して健康な生活を送れることを目指し、当院では科学的根拠に基づいた治療法をご提供しています。食が健康の源であり、お口の健康が重要であると私たちは考えています。患者さまのニーズにしっかりとお応えすることがわれわれの使命と考え、専門性の高い治療の際は、外部の歯科医師と連携して治療にあたっています。やさしく、丁寧に、ゆっくりと、分かりやすいご説明を心がけ、アットホームな雰囲気の中で、お一人おひとりにしっかり時間をかけて治療を行います。
少しでもお困りのことがございましたらお気軽にお越しください。

誕生日 1976年2月18日
出身地 兵庫県
趣味・特技 旅行・ゴルフ
座右の銘 明日は明日の風が吹く
好きな食べ物 カレー
歯科医を目指したきっかけ 父親が歯医者だったので、自然と自分も歯医者になると思っていた
院長

院長経歴

平成12年 昭和大学歯学部 卒業
平成14年 医療法人社団さくら会(千葉県流山市) 入社
平成17年 同会理事就任
平成21年 日本歯科ドック学会 認定医
平成22年 厚生労働省 臨床研修医 指導医取得
平成29年 大前歯科 開院
・日本歯科医師会、兵庫県歯科医師会、姫路市歯科医師会 会員
・日本歯科ドック学会認定医
・厚生労働省 臨床研修医 指導医
・ブローネンマルク(Nobel Biocare)インプラント認定医
・ストローマン(ITI)インプラント認定医
・日本学校歯科医会 会員(姫路市立林田中学校 校医)

患者さまと対等な目線で、丁寧にゆっくりとご説明します

治療をする際、患者さまが不安にならないようなご説明を心がけています。難しい言葉を使わずに、患者さまと目線を合わせながら、なぜこのような症状になったのか、どういった処置が必要なのかをご説明します。説明の際、タブレットや診療台の大型モニターにお口のレントゲン写真を映し出して、目で見て分かりやすいようにお話をします。


患者様の歯の状態、治療方針とその理由を、わかりやすくお伝えします

患者さまに治療を満足していただくには、まずは治療を理解していただくことが大切になるので、しっかりご説明をしています。説明時に大切にしていることは、治療期間などの「ゴール」をお示しすることです。ゴールが分かると、患者さまもがんばろうという気持ちになれるからです。当院では、できるだけ歯を抜かない、神経を取らない治療をしていますが、もし、抜歯や神経を取る可能性が少しでもある場合は、事前にご説明をして、皆さまにご納得いただいた上で処置を行うように努めています。


このページのトップへ