HOME > 診療内容 > 小児歯科

診療内容

小児歯科

歯が生えはじめ、食事をするようになったら......
予防してあげましょう、お子様の虫歯

1歳半から2歳までには始めておきたい虫歯予防
用事の虫歯ほ放っておくとこんなリスクが...
  • 虫歯が神経に達してしまうと、下に隠れている永久歯が変色してしまう
  • 永久歯が虫歯になりやすい状態で生えてくる可能性大
  • 永久歯の歯並びが悪くなる可能性もあります

大前歯科がオススメする
幼児の虫歯を予防するための
3つの安心


フッ素塗布

虫歯予防に有効な「フッ素塗布」を定期的に行うことをオススメしています。フッ素が歯の再石灰化を促進し、歯の修復を促すことで、でき始めの初期虫歯を治療し、健康な歯を保ってくれます。


クリーニング

普段の歯磨きでは歯ブラシが届きにくい部分にたまった食べかすやバイオフィルムなどを除去し、虫歯予防を行います。口内環境を清潔に保つことで、口臭予防にもなります。


歯磨き指導

お子様の歯に合った歯ブラシの選び方や歯並びの特徴、磨きの残しの多い場所などを丁寧に指導致します。正しいブラッシングや仕上げ磨きの仕方などを学んでいただきます。


がんばって治療すると帰りにごほうびがもらえるよ

ガチャガチャ出来るよ

治療をがんばったお子様に、ごほうびのガチャガチャを用意しています。さぁ~、何が出るかは治療後のお楽しみ♪

チョコのプレゼントもあるよ

甘味料としてキシリトールを使用したチョコレートも帰り際にお渡ししています。キシリトールの力で虫歯菌の繁殖を防ぎ、プラークを激減させます。

キッズスペースがあります

子ども用のおもちゃや絵本など置いて、お子さまが待ち時間の間、退屈しない環境をご用意しています


このページのトップへ